我正在學中文

日本人に不足している、言語習得スキルについて研究を重ねています。自分自身のコミュニケーションに対するコンプレックス克服も兼ねています。

【書籍紹介】独学大全

この記事をもっと読みたいという方は、クリックをお願いします

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

 別のブログサイトで紹介したのであるが、

この独学大全の中に、語学を学ぶ人向けに

いくつかヒントが書かれていた。

 

書籍も読みたいと思い、図書館で予約すると60人も待っている状況

(ネットで中古を探したのであるが、これまた手に入らず・・・)

 

著者も述べているが、結構タイトなスケジュールで出版されているので、

おそらく誤字脱字の修正等で、増版されたときに大量中古が出回ると思う。

(と言っても、早く読まないと機会損失のリスクもあり、購入するか躊躇している)

 

語学学習において

  • 語学の学習は、薄く塗り、乾かすの繰り返し → 

    塗壁(

    ヌリカベ)のごとし
  • 分厚い本は、気になるところだけを集中してやること → 全部は続かない

 

思えば

 自分も語学勉強に関しては、どこか独学でやったる! みたいな部分がある。

最近は動画とか、なんぼでも教材があるわけで、

それよりも独学のいいところは、自分のペースで勉強できる点で、

ストレスを感じないというのが、最大の利点と感じる。

 加えて言えば、独学でさえも、本で独学できる点では、

実は、本来学ぶということは、自分と向き合うということに

尽きるのかもしれない。

 本の途中に、独学を継続するには、SNSなどに報告するのも、

不特定多数の人相手ではあるが、自分への強制力を科すという点で

有効といわれている。

(なので、このブログも一種の成果報告の場なんだと思う)