motochan’s blog

中国語、プログラミング、登山、子育て

言語学習(1)

語学はフレームワークだという事を最初に言いたい。

 

そういう意味で言えば、プログラミングも同じである。

 

最近、AI関係の仕事に関わりだし、

いわゆる自然言語処理などの研究をやっているんだが、

なおさら、そういうことを意識するようになってきた。

 

今日から開始する自分の勉強理論を、

こちらでボチボチ書いていきたいと思う。

 

1)Would you happen to know … ? 『~をご存知だったりしますか?』

happenって、中学で覚えたが、こんな時に使うとは知らなんだ・・・

これ中国語で言えば、你知不知道? と言う反復疑問文になります。

 

では、日本語ではどんな言い方があるかと言えば、

最初に「ひょっとして」「もしかして」と言う出だしを伴いますね。

じゃあ、これは英語、中国語では何というの?

 

in case  万一; if   如果;maybe  说不定,也许,probably  或许

Are you perhaps      也许,或许,可能 

 

これだけの言い方があるんですね。