motochan’s blog

人に感謝されることをやっていく。誰かに喜ばれること。先に歩いて、道を作っていくこと。喜ばれることを、生きがいにしていく。時代は、後でついてくるもの。自分で感じたことを、自分がやっていく。世の中にないものは、自分で考えていく。理想とするものは、自分が自ら考える。自己の満足が、他人の満足につながる。

自分だけでも、この危機を生き延びよう

この記事をもっと読みたいという方は、クリックをお願いします

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

さて、今日のブログであるが、新型コロナウィルスについては、

要するに、自分自身が感染しないような行動をすれば、

この危機は乗り越えられるのである。

 

ただ、難しい状況というのは、無人島や、ポツンと一軒家に

済んでいなければ、やはり人との接触は避けられない。

 

究極を言えば、引きこもってしまえばいいし、

休日は、畑を耕したり、アウトドアを主体に生活をすれば

そんなにリスクの高いことではない。

 

気を付けるのは、やはり人間社会にどれだけ接するかである。

 

これだけを考えれば、色々なリスク回避ができる。

 

自分なりの行動指針を書いてみる。

 

1)通勤 

 家から会社までは、歩きなので、はっきり言えば、感染リスクは0%である。

 

2)会社

 会社のエントランスに入るところから、感染リスクは一気に高くなる。

 まずはエレベータ。これは乗ってはいけない。

 なので非常階段で歩くこととする。

 

3)ゴム手袋

 常に薄手のゴム手袋を着用して、そのゴム手袋に、クレベルリンをスプレーして、手袋清掃をこまめに行う。

 これをすることで、まず手が薬液に侵される心配がない。

 それに爪先とか、手洗い時の洗い残しを発生させない。

 

4)食堂

 食堂では食器や、箸、スプーンとか、取り出したり、座席やテーブルなど、リスクが高いものが多い。ましてや満員の場所で、人が会話しており飛沫が飛びまくっている。

 

5)昼食

 昼はパン、おにぎり、野菜ジュースを買っておき、自席で食べる方が安全だ。食べるときには、包装類を介して触り、直接食べ物が入るようにする。

 

6)トイレ

 トイレは危険だ。ゴム手袋着用で用を済ませて、手洗いはゴム手袋を介して行う。

ジェットタオルは絶対に使わないこと。

 

7)マスク

 マスクは洗えるスポンジ素材のものを、最下層にする。

 洗い替えでローテーションさせる

 外部にはN95以上のものを常備する

 UVライトにて、殺菌消毒を行い、乾燥環境で保存する。

 ローテーションを実施して、マスクの劣化を避けること

 

8)ゴーグル

 目からの感染防止のために、ゴーグルを着用する