motochan’s blog

中国語、プログラミング、登山、子育て

山食について考える

 

 

つい最近、山食の本を読んでいて、パスタは事前に水につけておくと

調理が楽になるらしい。

 

 

関連情報を調べていて、下記の記事に出会う。

 

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160224/index.html?c=health

 

 

すいすいパスタの作り方(1人前)

 

 

[材料]

パスタ 100g
水 300ml

[作り方]

 

  1. パスタ100gに対して水を300ml注ぐ 浸水時間の目安は、1、4mm(1時間)、1、7mm(1時間半)、1、9mm(2時間)
  2. ゆでる水の量は、パスタが全てつかるよう容器に合わせて 300mlから500mlほど
  3. 1分間ゆでれば麺はできあがり。 後はお好みの味付けでおいしく頂けます。

 

※浸水時間の目安以上にパスタを浸しても、 麺が余分に水を吸ってふやけることはありません。

 

 

 

パスタをゆでるのは、だいたい7分ぐらいかかる。

 

最近は、早くゆでられるように、麺の断面に切り込みが入っているものも

見たことがある。

 


 

 

 

いずれにしろ、

 

山食=省エネルギー

 

 

ここが一番大事ですなあ。。。

 

 

 

ちなみに、この記事は2チャンネルで沸いています。

 

http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-11011.html

 

 

ちょっと情報が古かったですね。

 

 

 

ブログ人気投票にご協力ください。

この記事が役に立ったという方はクリックしてください。

 

にほんブログ村 健康ブログへ 

にほんブログ村 健康ブログ 断食・少食へ

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

 ブログランキング・にほんブログ村へ