motochan’s blog

人に感謝されることをやっていく。誰かに喜ばれること。先に歩いて、道を作っていくこと。喜ばれることを、生きがいにしていく。時代は、後でついてくるもの。自分で感じたことを、自分がやっていく。世の中にないものは、自分で考えていく。理想とするものは、自分が自ら考える。自己の満足が、他人の満足につながる。

16/10/29(土) 山行記録 中山連山(2)

この記事をもっと読みたいという方は、クリックをお願いします

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

さてさて、本編を書きます。

 

集合は阪急本山駅に10時です。

 

電車の中からちらほら登山客を見かけたんですが、

土曜の朝ということもあり一般客が大勢のってます。

 

今日は25人と言うことで、待ち合わせ場所に30分前に着きました。

 

さっそく改札前に本日のリーダー+数人の参加者がちらほら

 

端っこの方にえらく年配の方かいらっしゃり、

まさか◯◯さんってあの方?

大丈夫なんかな?

と、一抹の不安が頭をよぎりましたが、

実は別の団体さんも同時刻同場所で

待ち合わせだったみたいです。

 

ようやく気を取り直し、点呼を始めました。

 

なんとか10時には全員集合し、駅前でサクッと自己紹介。

 

山手の住宅地を抜けて、山道にはいりました。

 

最初に出てきたのは滝でした。

集合写真を撮ろうとしたら、フレームアウトしてまったく入りきれませんでした。

 

 

最明寺滝

 

kako-x8gFHG5mVJmwmWqF

 

 

今回のコースMAPですが、これはヤマレコのリンクを示します。

http://marchan.e5.valueserver.jp/cabin/mntn/kink/nakayamarenzan/nakayamarenzan1.html

 

 

最初にあった滝は、最明寺滝と言うんですね。

 

実は出だしのときに、25人の団体なのでペースが読めず、

Mさんには、やや遅めに歩いてもらっていたのですが、

私が最後列にいると、後ろから団体さんが、

追い上げてきており、焦っておりました。

 

ここでペースを上げてもらったのですが、

大聖不動尊のところで、コースが分岐しており、

後続の方はそこで支流に行かれたみたいで

追いつかれることはありませんでした。

 

別のブログリンクを示します。

http://ameblo.jp/abon555/entry-11927728370.html

 

 

 

滝で一息ついた後は、本線に戻り、引き続き

登っていきます。

 

 

つづく