motochan’s blog

中国語、プログラミング、登山、子育て

1回目 ビデオ編集にあたっての心意気

動画配信サービス「dビデオ」なら月額500円(税抜)で映画やドラマが見放題

 

 

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

 

 

前日から台風11号が来ており、

昨日は会社の登山仲間との、伊吹山登山は中止になってしまった。

 

昨日から会社の長期休暇に入っており、9日間も自由時間ができてしまった。

 

なにげに思い立ったのは、

「そうだ、ビデオ編集しないと」

っていうことであった。

 


 

整理って

ビデオの整理整頓をしないと。

整理は不要な物を捨てること、整頓は欲しい物がすぐ手に入ること。

整理整頓達人いわく整頓のコツは捨てること~なぜあの人は整理整頓5S ...




しかし、ここで悩む。


要らない物は誰がどうやって決めるの? デジタルデータって、捨てなくてもいいよね。

ただ見たいシーンや、見せたいシーンは、直ぐに出したいな。

ビデオ動画の美味しいところだけ、どうやって抜き出したらいいんだろうか?

いま編集したいビデオが山のようにある。

 


ひとまず、要らないシーンをカット編集したいんだが、その為にはもう一度、見なくちゃ行けない。

見ていたら面白くて、やっぱり整理なんて出来なくなってきた。

とにかく手ブレのような不快な映像は省いてみよう。

しかしな、このシーンを省くなんて勝手なことをしたら、大事な思い出がどっかへ行ってしまう。

映画は膨大なシーンの中から、ツギハギで数少ないショットを繋げるんだが、これを選び出す編集技術が、いちばん難しい。

動画職人


最近はYouTubeなんか、個人が動画をバンバン公開できる時代だ。

しかし、まだ動画を使いこなす技術は、実はまだほとんど無い人ばかりだ。

最近、良く見ている、「ジェットダイスケさん」

ついに本を出したみたいですね~

 

 

ちなみに、ジェットダイスケさんの動画はこちら

 

あと、個人的に子供とよく見ているのは、

「がっちゃんねる」

https://twitter.com/TheGacchannel

 

いいですよね~

こんな風に楽しく動画編集ができると

 

 

編集って

編集って言う、最終的な味付けは、料理や絵画と同じく、最後に味わう人にとって、美味しくなくてはいけない。


その為には味のベースも決めなくちゃなんない。

そして、味わえる分量も考えなくっちゃなんない。

最近は動画でも、インタラクティブに見る人が選択して、見たいシーンを選択出来る時代だ。

個人の好みに合わせて、ネットが選択してくれるのも当たり前の仕組みになってきた。

しかしながら、パソコンは人の気分に合わせて情報を出してくれるわけでは無い。

テレビなら、面白い番組は食後のゴールデンタイムに、テレビを付ければいいわけで
レストランなら、シェフのお勧めメニューを食べればいいわけで

とりあえず、動画配信で飯を食って行くには、そういう異業種の研究をしなくちゃいけない。

これからの時代、会話みたいに、動画がもっと軽く作れて、もっと軽く楽しめる時代にならなきゃいけない。

しかしながら、この動画と言う生き物は難点で(あらゆる芸術作品がそうであるように)、作り込んで行くのに、本当に膨大なエネルギーを投じなければいけない。

人の感性に勝る部分を、パソコンが出来るようになる時代には、またまだ時間がかかるだろう。

 

 

<目次>

新ブログテーマ ビデオ編集について

第一回 ビデオ動画編集にあたっての心意気

 

 

 


今月から楽天アフェリエイトをやっています。
サイトを経由するだけで、購入金額の1%が懐に入ってきます。
ぜひぜひ、皆様もお試しくださいね。


 

 

姉妹ブログもよろしく~

  • 関西発アラフォーのための健康登山
  • ライフログ ~現代社会を生き抜く知恵~
  • テクニカル講座上級の部屋