motochan’s blog

中国語、プログラミング、登山、子育て

レスキューシートのしまい方

漫画 「岳」 でも活躍していた、レスキューシート

薄いフィルムにアルミが蒸着されていて

折りたたんだ状態ではポケットティッシュサイズで

携帯に便利である。

 

ただ、このシート、一旦開いてしまうと

かなり癖が悪い。

 

メラメラ音はするし、たたんでも空気を含んで

元のサイズにはならないし、

いざという時には必要だが、その他は不便で仕方ない。

 

そこで、レスキューシートの上手い畳み方を伝授しよう。

 

まず、手で折り畳めるだけ小さくする。

P7170388

 

次にVACU-SEALの袋に入れる。

P7170390

そして、肺活量が続くまで、吸い続ける。

 

すると、以下のようにペチャンコになります。

P7170391

 

これで一件落着です。

 

Vacu-sealの袋は、逆止弁が付いているし、

袋の内側に溝が入っているので、空気の抜けが良いのが特徴。

 

もちろん、キッチンでの真空パック保存にも使えます。

 

あなたの山のアイテムにも、是非加えてみてください。

 

トレイルミックスの保管方法 (10/09)