motochan’s blog

中国語、プログラミング、登山、子育て

美ジョガーだろうが山女子だろうが

ブログランキング・にほんブログ村へ


美ジョガーだろうが山女子だろうが


最近になって、女性用ランニングウェアだとか、女性用登山ウェアなど

オシャレで可愛らしいというのが受けており、それを楽しむために

ランニングや登山に興味を覚える女性が増えているらしい。


街中でファッションやオシャレを楽しんだりと、

逆にこれまでマラソンや、登山に縁遠かった人々が

増えてくることについては、きっかけが何であれプラスに受け止めたいと考えている。


テニスや、スキーなどもファッションが受けて、

ブームを作り出すきっかけになったのだし、

女性の興味を引くのは、真っ先にファッションであることは事実だと思う。

 

イカーの大半が中高年世代である。

トレイルランをきっかけにして、

ここのところずっと、山を歩いているのであるが、

すれ違う人々を見る限り、

まだまだ中高年ハイカーが大半である。


中高年ハイカーの服装の定番と言えば、

チェックのシャツに、薄暗いベージュのズボン

そして極めつけは全体に縁のついた帽子


イカーの定番のファッションであるが、

もはや時代は完全に流行遅れ・・・


これらの中高年ハイカーには、若い世代を見習って、

スポーティで明るい色のファッションセンスを取り入れて欲しい部分がある。


また一方で、流行に身をゆだねて安直な気持ち

山に入ってくる若い世代にも一言いっておきたい。


これまで中高年世代が守り続けてきた

神聖な安らぎの場に、安易に土足で入り込むようなことは

やめて欲しい。

 

美ジョガーだろうが、山女子だろうが構わないが、

今後のハイキング、登山ブームについても、

これらが一過性で終わらないためにも、

両者の理解を踏まえた、ソフトランディングを

目指していくべきだと感じている。


【参考記事】

山女子や美ジョガーも注目高いファッション性の機能性タイツが誕生 ...

AIGLE/CW-X

全国から3万2000人ものランナーが終結する東京マラソン人気の過熱ぶりを例に挙げるまでもなく、スポーツを通じて健康を意識するライフスタイルは、ブームと称すべき時期を終え、世代を問わず完全に市民権を得たように思える。
これまで本格的なスポーツへの関心が薄かった、ファッションに気を使っている女性がスポーツに興味を持つようになり、登山の際にスカートを着用する「山女子」や、ファッションに気を使っている女性ランナーに対しては「美ジョガー」という言葉も生まれ、シューズやウェアにはスポーツメーカーとアパレルメーカーがコラボレートした新しいアイテムが登場している。

「山女子」や「美ジョガー」が求めるのは、見た目のデザインや使いやすさだけでなく、スポーツを楽しむための確かな機能性だ。



ロリポップ!